スチームファースト公式サイト


スチームクリーナーの使える場所と使えない場所

 

スチームクリーナーというのは、床や壁だけでなくソファといった部分にも使用することができます。
しかし、使用することができない場所もあります。

 

例えば水加工されている素材であったり、塗装がされていない木材です。
そういった部位というのは熱に非常に弱いためスチームクリーナーを使用すると、材質自体に変化が起きてしまいます。

 

またソファーの場合には皮であれば使用することができません。
熱に非常に弱いために縮んでしまったり、変形してしまうことがあるからです。

 

また壁紙に関しても、高温のスチームによって接着面がすぐに剥がれてしまいます。
そのため、スチームクリーナーを使用するのであれば、十分に注意しなければなりません。
カーペットにおいても毛、皮などを使用している材質のものにはあまり使用しない方が良いでしょう。

 

高価なものの場合には万が一のことがありますので、スチームを使用しないようにしてください。
スチームクリーナーから噴出されている蒸気は、機種により違いもありますが100度から120だと言われていますので、熱に弱い素材に対して使用すると、様々なトラブルの原因となってしまいます。

 

もちろん水拭きでもつやがなくなってしまうような材質に対しても、スチームクリーナーは絶対に使用しないでください。

スチームファースト公式サイト



inserted by FC2 system