スチームファースト公式サイト


スチームクリーナーは必要なもの?

 

昨今話題の掃除道具となっているスチームクリーナー。
各メディアでも取り上げられ、なんだか良さそう!といった印象をお持ちの方も多いはず。
ベタベタの油汚れや頑固な泥汚れ、外壁の苔なんかもみるみるうちにキレイにしてしまう画期的な掃除道具ですよね。

 

でも、実際に自分の言えで使ってみるとなると、そこまでの汚れに困っているところって...ないかも...なんて、スチームクリーナーの購入を見送る方も少なくないかと思います。
冷静に考えてみれば、キッチンだってそこまで酷く汚れている訳ではないし、家庭でちょっと掃除するために買うような掃除道具ではない!と考えてしまいますよね。

 

このサイトでは、そんなスチームクリーナーが実際のご家庭でどういった場面で活躍してくれるのか、ご家庭に1台あるとどれだけ便利なものなのかについて、少しご紹介してみたいと思います。

 

スチームクリーナーが必要な場面

 

 

そもそもスチームクリーナーと言えば、頑固汚れのための掃除道具!といった印象が強いのではないでしょうか。
確かに高温、高圧のスチームは、こびり付いたような汚れにに対して本領発揮すると言っても過言ではありません。
他にも、ガラス製品の複雑な模様に入り込んだ汚れや手垢、手の届かない部分の汚れなどに使用するにも最適な掃除道具でしょう。

 

 

ただ、そうした汚れというものはそう簡単に発生するようなものではないもの事実ですよね。
年末の大掃除といった機会にそうした汚れを対処するご家庭も多いでしょうし、滅多なことではスチームクリーナーなんて使わないと考えてしまうもの頷けます。

 

 

それでも、余程こま目にお掃除をしているご家庭でもない限り、住宅の汚れというものは無意識の内に蓄積されていくもの。
たった一週間掃除をしなかっただけでも、埃や手垢、カビや雑菌などが想像以上に環境を汚してしまうものです。

 

 

スチームクリーナーは、掃除をすることが習慣で、家の隅々まで欠かさずに毎日掃除をしている!といった几帳面な方であれば、外壁などの大掛かりな汚れ向けの掃除道具となるでしょう。
ただ、毎日は掃除できないけど定期的にはしっかりお掃除をする!といった方であれば、日頃のお掃除の際に十分に役立つ掃除道具となってくれるはずです。

 

 

例えば、掃除をサボると目立った汚れがつく網戸やガラス窓の掃除のほか、直接手を触れたくない排水口や玄関のタイルなどの掃除も、高圧スチームを活用すればあっという間にキレイにできてしまいます。
何より、高温スチームで殺菌も実現できますので、掃除をしながらも蓄積された雑菌の消毒をすることもできるのも嬉しい利点になるのではないでしょうか。

 

 

また殺菌できるメリットについて言えば、気密性が高くカビが気になる住宅にお住まいの方や梅雨シーズンのお掃除に困っている方にとっても、ポイントが高くなるもの。
こうした方々にとっても、スチームクリーナーが魅力的な掃除道具となるのは間違いないように思えます。

 

 

スチームファースト公式サイト



inserted by FC2 system