スチームファースト公式サイト


スチームクリーナーでサッシの汚れを一発解決!

 

サッシの掃除で大変なのが引き戸のレールの細かい砂埃が固まってしまった隅の汚れやフレームのパッキンなど、ブラシでこすってもなかなか落ちない部分です。スチームクリーナーを使用することによって高温の蒸気の熱と圧力で洗剤も使わずに磨いたように綺麗にできます。

 

付随するツールとしては使い古しのタオルや歯ブラシ、スポンジなどを用意しておきましょう。まず、汚れの部分にはざっとスチームを当てて緩めて浮かしておきます。必要に応じてスポンジ、歯ブラシなどで汚れを軽くこすり、さらに集中してスチームを当てます。その蒸気の熱と風圧で汚れはだんだん押し流され、サッシの鍵やその周りといったブラシなどが入り込めない隙間の部分に詰まった汚れもクリアになっていくのがわかります。

 

パッキンも引き戸のレール部分も、水が排出されるのであればそちらに押し流すようにしてクリーナーをかけていきましょう。それでも溝に水滴が残る場合には古タオルですっきりと拭き清めて仕上げます。また、ガラス全体にもスチームクリーナーは使えます。

 

その場合、上から順番にかけて、汚れを下におろしていくように洗浄していきます。その場合、水拭きと違って水分は高温なだけにすぐに蒸発しますので、ガラスの表面に水滴あとが残ることもありません。スチームクリーナーの利点を生かして、ピカピカの窓を取り戻しましょう。

スチームファースト公式サイト



inserted by FC2 system