スチームファースト公式サイト


スチームクリーナーは使い勝手が良い!

 

 

スチームクリーナーの特性を活かそう!そう思った場合には目に見えている酷い汚れにだけ使用する、というのは勿体無いです。
しつこい油汚れに対しては効果てきめんですが、重要なことはスチームをあてて乾拭きをするだけであっても、布巾で拭くだけでは落とすことができないヌルヌルも落とすことができる、ということです。

 

窓の拭き掃除においても、細かいスチームで掃除をしますので、水滴の跡や洗剤の跡なども残すことなく掃除をすることができます。
これは窓ふきにおける手間をかなり軽減することができます。

 

布製品の脱臭に使用することはもちろんですが、細かな蒸気というのはシワ取りにおいても最適です。
床も簡単に拭き掃除が終わりますし、車であれも車内も車外もまとめて使用することができます。

 

スチームクリーナーをより使いこなすのであれば、頑固な汚れだけでなく、目に見えない汚れにも使用しましょう。
油汚れ、水垢、菌類に対してスチームクリーナーを使用することで、より清潔な状態を維持することができるようになります。

 

スチームクリーナーは頑固な汚れにしか使用できない。
そのように思われている方は多いのですが、それではスチームクリーナーを使いこなしているとはいえませんよ。

 

スチームファーストとフローリングの掃除法

 

フローリングの掃除というのはどのように行っているでしょうか。
フローリングというのはカーペットや畳と異なって、ダニの発生を抑制することができます。
しかし、フローリングの場合にはそのぶん砂やほこりが目立つようになってしまうものです。

 

フローリング掃除においてポイントとなるものは、ほこりやフローリングに付着している汚れを除去することができます。
フローリング掃除をしたとしてもすぐにほこりが落ちていた…ということもあると思います。

 

このようなほこりをスリッパなどで踏みつけてしまうと、傷が付着してしまうこともありますので、十分に注意しておくようにしましょう。
フローリング掃除でホコリを除去するのであれば市販のウェットシートなどを使用するのがおすすめです。

 

また、水拭きをするのであれば、乾いた雑巾で拭きあげるようにしてください。
濡れたままの状態にしてしまうと、フローリングが反ってしまうこともありますので注意しましょう。

 

スチームファーストは高温のスチームで汚れを浮き上がらせて除去しますので、比較的簡単にフローリング掃除をすることができます。
ただし、スチームファーストは高温のスチームですので、場合によってはフローリングを傷つけてしまうこともありますので注意いしておくようにしましょう。

スチームファースト公式サイト



inserted by FC2 system