スチームファースト公式サイト


カビアレルギーってなんなの?

 

カビアレルギーというのは鼻に色々な症状が出るようになります。
カビアレルギーによる鼻の症状というのは、鼻に抗原が入ってきたときにアレルギー性鼻炎を発症してしまうようになります。

 

くしゃみや鼻水、そして鼻づまりといった色々な症状が出るようになります。
鼻の穴の部分からカビの胞子が飛び込むことによって鼻の表面部分にある粘膜にそれが張り付いてしまうのです。

 

ただ、風邪をひいて鼻水が出ているような時にはどうしても夏風邪に違いないと考えてしまうものですが、実はアレルギー症状であることもあります。
それではアレルギー性鼻炎を発症するスピードも格段にアップするようになります。

 

くしゃみや鼻水というのはアレルゲンを体外へ排出するための身体の働きです。
つまり、アレルゲンが無くならない限りは症状が続いてしまうのです。

 

症状が思い場合には、頭痛を伴うこともありますし、目が充血してしまい涙が止まらない、ということもあるのです。
アレルギー性鼻炎によって起こる目の充血というのは、鼻と目が近いことでアレルギー反応が目にまで移ってしまったようなものです。

 

このようなアレルギー反応がいつまでも続くことがないように、それがアレルギー反応なのか、それとも夏風邪なのかを明確にしなければなりません。

スチームファースト公式サイト



inserted by FC2 system